徳島県立農林水産総合技術支援センター農業大学校 模擬会社

Q: そらそうじゃとしての活動時間はいつですか?

農業大学校では、授業時間の概ね半分が実習時間であり、学生達は農畜産物の栽培・飼養管理や調査・研究、直売所での販売体験等に取り組んでいます。模擬会社は将来の6次産業化を担う人材育成を目指した実践学習として、実習時間の中で、商品の企画開発や農場管理、営業、経理等、会社の運営に携わっています。

Q: 利益はどのように扱っているのですか?

答 得られた利益はすべて、新商品の開発やきのべ市の出店運営経費、活動に必要な備品や消耗品の購入等、会社運営に必要な経費に充当しています。学校の学習活動の一環ですので、人件費や役員報酬は一切ありません。

Q: そらそうじゃの株主になりたいのですが。

株主は後援会(学生の保護者会)に限定しています。(残念ながら?上場する計画はありません)。後援会は学生の学習活動を支援することが目的でして、活動資金(資本金)を援助していただいております。